FC2ブログ

干し芋

12/6

今日は朝から実家に行って、干し芋の干す手伝いでした。

干し芋は、生の芋の皮をむいて、蒸気にて30分以上蒸します。アッチチを少し冷まし、ピアノ線をある一定間隔で張った裁断機にに通し、平たい板状にします。
R0016715 - コピーこれが平干しです。

ちょこっと小さい芋は皮をむいて、蒸し上がった物をそのまま干す、丸干しが有ります。
皮むきの終わった、丸干しの芋です。R0018485.jpg
この後1m角の蒸篭に入れて蒸し上げます。今は2段重ねて蒸しています。一番下の蒸篭は蒸気を噴出す所です。
R0016713 - コピー

干し場は畑のど真ん中。
風通しのよい所です。冬場の乾燥で、畑の土も乾燥して空っ風でホコリが舞い上がらないよう、大麦をハウス内で大きくしています。これでほこりの舞い上がるのを、防いでいます。
ハウス内に高さ70cm位に棚を作り、風通しの良い様に、アミを張ります。幅1.2m位でしょうか。その上に幅60cm長さ120cmのアミを張った、パネルを乗せ、そこに切った芋を綺麗に並べていきます。
気温や空気の乾燥度、により違いますが概ね1週間ほど干して程よく乾燥したら取り込みです。

取り込んだ芋は収穫コンテナに詰め、そのまま、家の中に入れ、箱詰めや、1kgの袋詰めを行います。
今時の干し芋は、柔らかく昔より日持ちがしません。カビの大好物です。甘く柔らかい物程、カビが出やすいですね。正にカビの培養基みたいなものですもの。
昔は今より、倍以上干して、灰色がかって、硬いのが特徴でした。硬くなるほど、日持ちがしました。でもカビは出にくいですね。何せ水分が無くなるんですから。
だから今の欲し芋は直ぐに食べるか、冷蔵して保存するのが良いですね。

今日の干し場です。これと同じ長さのハウスが4本あります。
R0018484.jpg
向こうの方に一段と黄色いようなオレンジがかった色の芋は去年、5kgを種芋として今年、作付け、収穫した安納芋を平干しにしてみたとの事。お味はどうでしょうね。焼き芋では、甘くて美味しかったですが。

R0016580.jpg
お袋さんや、おばちゃんが並べています。
今は少し気温が高く、先週出した物は、直ぐにカビが出て返品になったとか。
明日以降気温が低くなるのでそれに期待しましよう。

そうそう今年はの夏は、気温高く、殆どの農作物に影響が出ているそうです。特に実の成り物は酷いそうです。
サツマイモも例外でなく、今年の物は大きく成らず、身も固いそうで、蒸し上がりは去年より30%以上長くしないと、中まで蒸しあがらないそうですよ。今年はだめだといっていました。
スポンサーサイト



カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

やすさん

Author:やすさん
水戸に住む自転車大好きオヤジ。
カメラ片手に毎日のウォーキング、ポタリングで季節の移ろいや水戸の自然等を写真で紹介して行きます。

BBSはこちら
写真も貼れるBBSです。
YasuBBS
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR