FC2ブログ

涸沼ポタリング

9/29

今朝は、桜川を下って、備前掘りに出て更に、東に向かいます。東前の団地の南側を通って、常澄の東光寺脇を通って涸沼川近くへ。

大貫橋脇の自転車道に入って涸沼に出ます。

途中、数か所でモズを写して楽しんで来ました。

涸沼川に流れ込む支流脇の架線にいたオスのモズです。
DSCN0500.jpg

DSCN0509.jpg

自転車道に入って田んぼ脇の架線にいたモズです。始めは電柱を斜めに、引っ張っているワイヤーにいました。
DSCN0512 (3)

近くでしたので、直ぐ上の架線に移動。
DSCN0516 (3)

涸沼脇に入ってすぐの直線自転車道。 シルバーウィークのとき、この道は釣り人で一杯でした。 約500mmの直線です。
DSCN0521.jpg

船溜まりを抜けると、今度は1kmの直線道路。 400mmの望遠。 向こうのビルまで約1km。
DSCN0522.jpg

反対側ビル脇からの24mm広角。
DSCN0524_20150929210306ae7.jpg

望遠170mm
DSCN0526.jpg

望遠1440mm(35mm換算)
DSCN0529.jpg

ビル脇から、ポンプ小屋の方を見ますと、サギさんが沢山田んぼや、畦にいました、
DSCN0533_201509292111075a0.jpg

ポンプ場の屋根に何時もいるのですが、ポンプ場脇でコンバインの稲刈りをしてましたので、稲刈りの終わった田んぼにいました。
DSCN0535.jpg

親沢を過ぎて、また湖畔に出ます。 鵜が沢山。
DSCN0550_201509292111103ab.jpg

野口水産脇の直線道路。ここも1km有ります。
DSCN0551_201509292111119f8.jpg

大雨で出来た島には鵜が沢山。
DSCN0568_201509292111139e4.jpg

湖畔近くの芦原脇で、石亀見っけ。
DSCN0572.jpg

もう鴨が渡って来ました。
DSCN0579_2015092921342762f.jpg

茨城町の長岡近くの前涸沼川で、モズ見っけ。
DSCN0583 (2)

水戸の戻って来て、逆川の最上流近くでカワセミ見っけ。
DSCN0593.jpg

DSCN0597.jpg

二度ほど下流側に移動しました。
DSCN0603_201509292134336ab.jpg

その後モズ、イソシギ等見かけました。 今日の走行距離は、約37km強でした。
スポンサーサイト



16kmプチツーリング

11/15

今朝は曇り空で、朝焼け写で、湖畔には行きませんでした。
朝の早い内に床屋に行ってこようと、自転車で出かけましたが、あと少しで着くという時、道から田んぼを挟んで向こうのあぜ道を犬を連れて散歩している親父がどうも床屋の親父そっくり。ヤバ、今日は休みかと、近寄っていったら、やはり床屋のオヤジでした。「ごめんね、今日は休みだよ。」「じゃ明日行くよ」「残念でした、明日も休み」との事で、しょうがないので、そこから2kmくらい離れた所の大塚の池に寄って来ました。

大塚の池の一番北の橋の傍に、小さな木が湖面から出ている所が有ります。その木から10mくらい離れた所で、大望遠レンズを付けた、おじさんが毎日、その木にやってくる、カワセミを狙っています。今日も何時もの如くカワセミを狙っていましたが、どうも様子が変。お二人が身を屈めてじっとしています。こちらは対岸から自転車でソロソロと近付き、橋まで来ると、何とカワセミが止まっていました。綺麗ですね。そこで止まるわけにも行かず、カメラマンの前を通り過ぎてから、振り返ってもいました。ほんの数mの所を通ってきたので、カメラマンさんは逃げるのではないかと、ビクビク物だったんでしょうね。こっちも音をさせずそうーと来たのも良かったんですね。
カメラマンさん達は、カメラから離れた所で、無線操作でシャッターを切っていたみたいです。ドデカイ望遠レンズで、何ミリでしょうか、800mmと見ましたが。

本当は、こっちも近付いてGRデジタルで撮りたかったんですが、邪魔したり、カワセミが逃げても何ですので、
止めて、オオハクチョウさんへ合いに行きました。オオハクチョウさんこっちが行くと、皆で寄って来ます。エサを欲しがっているんでしょうが、残念ながら持ち合わせが無く、可愛そうでしたね。カワセミを見た後では、ハクチョウさんも色褪せて見え、写真も撮りませんでした。

大塚の池から、赤塚の駅前を通って、南下します。岩間街道に出て、ちょこっと、東へ行きますと、学校給食共同調理場の看板が見えます、下には川和田八景の膳棚の看板が。そこを右に曲がると、休職の調理場。脇を通りますと凄く美味しそうな匂いが漂って来ました。細い道をクネクネと行きますと直ぐに膳棚に付きました。紅葉が綺麗かなと思いましたがちょこっと、早かった見たいですね。何せ、28mm単焦点のGRデジタルなので、大きくトリミングしました。棚のように段々と堰になって徳川光圀(黄門様)が子供の頃、好きな所だったそうですね。
R0018279.jpg紅葉の真っ盛りは来週以降でしょうか。

膳棚から、ちょこっと森の中を通り、木造の若林橋を渡って、桜川団地に出ます。ここから桜川団地の端を通って、桜川の土手道に入ります。夏の間は、背丈ほどももある草で、通れませんでしたが、秋の草刈ですっかり綺麗になっていました。桜川団地橋から桜川橋まで凸凹の土手道を下流に向かって行きます。右に流れている桜川の底は岩盤で綺麗ですね。桜川橋を渡って、桜川の右側の土手をクリーンセンタ方向に向かって行きます。この辺も岩盤の川で、一見渓流風です。再度桜川橋を渡って、今は整備され舗装された快適な遊歩道を行きます。左側に隠れ家的割烹が有ります。そこを過ぎ、橋の下を潜り、桜川を渡って、凸凹の土手道に出ます。ここも、夏は通れませんでしたが、今は草刈後、遠くまで見渡せます。1.6km向こう正面に好文亭が見えます。
R0018280.jpg
この土手大きく高いので、凸凹がなけりゃ快適な所ですね。右側は昔、大きな沼でしたが、いまは小さくなって周りは凄い湿地帯に成っています。その一角で、コブハクチョウが巣を構え、今年は4羽生まれました。もっと偕楽園寄りにも巣が有りましたが今年はだめでしたね。
この様に両脇には緑地が広がり、建物等が見えない様な公園作りをしているのだそうです。何年後かには綺麗に整備されるのでしょうね。楽しみですね。

涸沼

10/26

今日は一日中、曇り空、たまに雨降り、午後は北風の雨降りと、天気予報以上に悪いお天気でした。

天気予報を信じて、お昼頃は晴れ上がるのを期待して、自転車ツーリングです。
先日お世話になった船長宅へ行きましたが、伶の軽トラが見当たりません。まだ朝のウナギ漁から帰ってきていないと思い、涸沼川へ行きました。土手の自転車道から、田んぼ向こうの涸沼川の軽トラ発見。呼びますと居ました。船長、ウナギ漁の終わりで、ウナギの入る竹筒を回収し、筒に付いた貝を取っていました。何本有るか分かりませんが竹筒も水を吸っていて、錘のように重くなっているとの事。
涸沼の底は塩水。だから貝が付くんですね。でも上流の涸沼川の岸近辺は真水なので、そこに竹筒を沈めておけば貝は死んで取れるという事です。
DSCN6220.jpg

二列目を沈めるのに、場所を移動。
DSCN6222.jpg

さっきの所寄りちょこっと上流に沈めます。
DSCN6223.jpg

涸沼川は、まったりと緩やかに流れています。この辺は深く、2~3mは有るよと言ってました。多分底は潮が入って来てるんでしょうね。
DSCN6224.jpg

最後のウナギの仕掛けを取りに行くと言うので、涸沼大橋から待ち構えていました。
下流へ駆けてきます。驚いたアオサギがフレームに入って来ました。
DSCN6229.jpg

もう北風が吹いて来ました。波立っています。
DSCN6230.jpg

99馬力、いや9.9馬力の船外エンジンを吹かし、全力疾走?。
DSCN6231.jpg

兄ちゃん漁場に着き、うなぎがいるかどうか、竹筒を静かに上げています。竹筒は立てた竹に縛りつけそこにおいて置くだけ。後は勝手にウナギが入ってきている所を上げて、網にいれるという事です。
夏場の多い時は一本に何尾コも入っているとの事。でも、ただの竹筒。上げている時、ビックリして飛び出してくるウナギもいるそうです。
DSCN6240.jpg

何か捕れたみたい。何せ遠過ぎ。35mm換算600mm以上で撮って更に、トリミングしています。
DSCN6236.jpg

涸沼の自転車道で兄ちゃんを見ていた時、ブーンという音とキーンというターボプロップ特有の音が聞こえて来ました。見上げると、懐かしいYS-11でした。
DSCN6237.jpg

160の番号を手がかりに調べてみますと、航空自衛隊のYS-11という事が分かりました。この機体は入間基地所属の機体だそうです。(写真は哲ちゃんさん撮影)
090106-ys11-160-3-1200pix[1]

これはフリッカーに有った写真です。
4327927490_2c29ba9946_o[1]
このYS-11何故か水戸と涸沼近辺をグルグル回っていて、11時過ぎに南に向かって帰っていきました。でも、その時、前車輪と右側の後ろ車輪を出していました。左側の車輪は出ていませんでした。どういう事でしょうね。解せません。
函館に行く時は必ずYS-11でしたね。福島空港から函館に行くのに、上空に航空機がいるのでもうしばらくお待ち下さいとのアナウンスが有った事を思い出します。だって、ジェット機が上にいてもこっちはプロペラ機、高さが相当違う筈です。さっさと出てよと思っていました。でも、レーダー上では同じ土俵。だから余りくっ付いちゃうとまずいんでしょうね。

その内雲が厚くなってきて、今にも振りそうな気配。11時15分には涸沼を後にし、水戸に向かいました。結局ミトに入ってから、ポツポツ来て、あと少しで家に着くときに本降りになってしまいました。途中逆川のハクチョウ番を見ていたのが悪かったですね。雛達はいませんでした。以前、一人ぼっちの雛が居た、池の脇の草原(くさはら)に仲良くいました。そう言えば、この番の巣があった所ですね。
DSCN6214.jpg

でっかいコブのパパです。
DSCN6217.jpg
結局下半身はびしょ濡れ。物干しに掛けてあった、タオル類もびしょ濡れになってしまいました。明日は最低気温五℃だそうです。一気に冬模様ですね。茨城県全域霜注意報が出ています。

涸沼自転車道 (2)

5/21

野口水産さんから約2kmの所の路面です。凄いですね。これが自転車道路だそうです。
竹林からの根っこが路面下を通り山脈状に盛り上げ、何筋も凸凹状態です。で、今年は火山状態。
こんな感じの所が後2箇所もあります。
自転車で走れば、ユックリとガクンガクンと通らねば成りません。下手すりゃケガものです。
IMG_6877_convert_20100521172952.jpg

親沢の遠望。手前はマリーナです。
IMG_6883_convert_20100521173052.jpg

広浦から下石崎の港を望む
IMG_6899_convert_20100521173143.jpg

広浦公園の裏から又自転車道が続きます。
IMG_6902_convert_20100521173402.jpg

長さ1kmの直線道路。
IMG_6903_convert_20100521173509_20100521205647.jpg


道路脇のアザミ
IMG_6912_convert_20100521173546.jpg

大洗町に入りました。田んぼの中の自転車道です。
向こうの赤い橋を渡れば2.5kmで大洗港です。
IMG_6924_convert_20100521173636.jpg

涸沼自転車道 (1)

5/21

今日は久しぶりに、自転車に乗って、涸沼に行って来ました。
涸沼の自転車道は国土交通省のホームページにも載っている由緒正しき大規模自転車道であります。

なのに、どうなっているのこの道は。

今日の愛車です。マリーンのミニベロです。後ろ段変速に改造しました。
ここが自転車道の茨城町の始まりの地点です。
IMG_6824_convert_20100521171509.jpg

1kmも行かない内に細かい砕石を敷き詰めた道になっていました。昔はここもちゃんとしたアスファルト舗装の綺麗な道路でしたが、アスファルトの材質悪く、経年変化で崩れ、じゃり道になってしまいました。又新しい橋をかける工事で道も痛みこういう風になってしまいました。細かい砕石はエッジ鋭く、ロードレーサーのチューブラタイヤで突っ込めば簡単にパンクしてしまいますよ。それにハンドルを取られ、危ない道です。大体、自転車道に細かい砂利を敷き詰めるなんて自転車を知らない役人のやる事だと思いますが。早く谷垣さんが総理大臣になって改革して欲しいものです。
IMG_6826_convert_20100521171656.jpg

昔はここも舗装でしたがアスファルトの劣化で小石が出て来ました。砂利道ですよ。
IMG_6827_convert_20100521171800.jpg

今はもう、水溜りも出来る走りたくない自転車道です。
IMG_6836_convert_20100521171959.jpg

自転車道の出発地点から2km付近でやっとまともな舗装道路になっています。
IMG_6844_convert_20100521172256.jpg

涸沼川の土手道が延々と続きます。素晴らしく走りやすい道です。
IMG_6853_convert_20100521172428.jpg

この自転車道で一番危ない所、涸沼大橋から見た、涸沼の船溜り
IMG_6858_convert_20100521172519.jpg

涸沼の遠景です。HIROさんは日の出前に、ここに陣取って朝日、朝焼けを撮影しております。
IMG_6860_convert_20100521172551.jpg

野口水産前から、今来た道を見てます。左側は涸沼です。
IMG_6874_convert_20100521172904.jpg

情緒ある水郷の絵です。今日は川に黒鳥、白鳥が居ません。
所で、ここ野口水産さんでは、「川の底から今日はという映画のロケをやっていた所です。メインのシジミ工場がここ野口水産さんだったのです。



IMG_6870_convert_20100521172820.jpg
http://kawasoko.com/
涸沼自転車道 (2)に続く
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

やすさん

Author:やすさん
水戸に住む自転車大好きオヤジ。
カメラ片手に毎日のウォーキング、ポタリングで季節の移ろいや水戸の自然等を写真で紹介して行きます。

BBSはこちら
写真も貼れるBBSです。
YasuBBS
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR