FC2ブログ

バードカービング教室

2/28

今日は2月最後の日。バードカービング教室の日です。

今日から彩色かと思っていましたら、今日は足と、目を入れるとの事。行程から見ればしごく当然でした。

目が入る穴を目玉よりちょこっと大きく空けて、木工用パテを適量穴に入れ、ガラス目の裏にこげ茶を塗った目玉を押し込みます。目玉と穴脇から、いらないパテがニュルニュルと出てきますのでそれを取りながら、適当な所で押し込むのをやめます。

その後目の回りにパテを盛って、まだ間に掛かる位、瞼みたいに作って行きます。

良いですね。ガラスの目。それだけで生き生きしてきますね。

その後、木肌に薄めたラッカーを塗り、アクリル絵の具の水分が木肌に沁み込むのを防ぐ処理をします。それが乾くのを待っている間に、今度は足を作りました。

径1.6mmの銅線を切って、足の骨に指をハンダで付けて行きます。

普通、鳥の足は、前に3本の指と後ろ側に1本の指が付きます。

でもコゲラは前、後ろ共に2本づつなんだそうです。知りませんでしたね。同じ様な足はフクロウなんかも2本づつだそうですね。

足が出来たら、コゲラ本体に、今度はアクリル塗料で、下地塗りをします。サーフェイス処理ですね。

で、今日はここで時間切れ。

家に帰ってきてから、飾り木に乗っけてみました。

本当は足裏の銅線が木の穴に入って、本体が落ちないよう固定します。

今日の成果です。
足を、ちょこっと出た枝に引っ掛けて撮りました。
DSCN2186.jpg

目がキラキラしていると、それだけで生き生きしていますね。
DSCN2187.jpg

DSCN2189.jpg

この様に、足と尾羽の3点支持で体を固定し虫を探します。
DSCN2190.jpg


コゲラは枝にぶら下がりながら移動したり、木肌に穴を明けたりするので、その応力を、人一倍大きな足で受け止めます。
DSCN2192.jpg

DSCN2194.jpg

足の下に飛び出した銅線を、木の穴に入れる事で、小鳥を固定します。
DSCN2195.jpg

足です。指がX型になっています。
DSCN2199.jpg

今回から、目は本物らしい、ガラスの目使用を許可されました。このお目目、目玉屋さんで売ってます。有限会社目玉屋中道義眼製作所 はく製加工 東京都台東区竜泉3丁目39-4
DSCN2206.jpg

次回までに、足の爪を綺麗に作ります。
DSCN2207.jpg

今日はバードカービング教室が終わった後、かみさんとエクセルの6階のとんかつ和幸に行って昼飯を食べてきました。トンカツはなんと言っても脂身が程良くある、ローストンカツです。
その窓から28mm単焦点GRデジタルで撮った3枚を一枚に纏めた水戸駅北口のパノラマ。
生まれて始めての光景です。今まで見た事が有りませんでした。
パノラマ 1駅のまん前に合った元リビンのビルが解体されてしまいました。後は、何になるのでしょうね。






今日の鳥さんです。
午後になって、リンゴが綺麗に無くなっていたので、今度は食パンの耳を細かく切って出したら直ぐにアカハラがきました。
IMG_5704.jpg

DSCN2171.jpg

DSCN2162.jpg

DSCN2138_20130228204520.jpg

番のムクドリも。
DSCN2118_20130228204657.jpg

DSCN2135.jpg

たまに、エサ台から追い出され下でパンを食べていましたヒヨドリです。
DSCN2163.jpg

4時過ぎの夕日に当たって何思う。
IMG_5689_20130228204700.jpg

今年お初のナナホシテントウムシです。かみさんと家に帰る途中美術館の芝生を横切っていましたら目の前を、虫が飛んでいて直ぐ芝生に下りました。ナナホシテントウでした。
RIMG2616.jpg今日は午後に暖かかったですね。明日は今日より更に上がるという予報ですね。
スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

やすさん

Author:やすさん
水戸に住む自転車大好きオヤジ。
カメラ片手に毎日のウォーキング、ポタリングで季節の移ろいや水戸の自然等を写真で紹介して行きます。

BBSはこちら
写真も貼れるBBSです。
YasuBBS
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR