FC2ブログ

夕日の郷松川

4/30

今日は、4月最後の日、土曜日です。

土曜日は、両親のご機嫌伺の日です。

お好み焼きの具材を買いそろえて行きました。

親父さん,外で金網を外してしていました。

椅子に座って、疲れた感じ。 直ぐに行ってみたら、簡単に外せると思ったらとんでもない重労働だった。

しょうがないので、ちゃちゃと、外して網パネルを折りたたんで庭へ持って来ました。 

このまま捨てるの? 網を外してフレームの木枠だけ捨ててとの事。

網はフレームに、数10cm間隔で、ステープルが空気タッカーで打ち付けられていました。

外すのが凄く面倒。 ちゃんとした道具も無いので、一本一本マイナスドライバでこじ開けてやっと一か所外します。 

それが1フレームに約20か所。 フレームは60x120cmの四角形。それが10枚も有りました。

5枚取った所で、ギブアップ。 木枠のまま付いているのは、畑の境に立てかけて、一応境だよの目印にしてしまいました。

もうクタクタです。汗も結構かいてしまいました。

たった1時間ですが、もうクタクタ。 一昨日のバードカービングの重労働の後遺症がまだ抜けない所での又の労働。もう無理できませんね。

昼飯を食べて、水戸に帰って来ましたが、涸沼の一番東側の湖畔に新しい「夕日の郷松川」という交流拠点が出来たという事で、野菜等安く売ってるかもと、寄って来ました。

茨城新聞の記事をそのままコピーして載せてみます。


夕日の郷松川プレオープン 大洗
交流拠点施設「夕日の郷松川」

ラムサール条約に登録された涸沼を臨む大洗町成田町の交流拠点施設「夕日の郷松川」が27日プレオープンし、親子連れらが見学に訪れた。町は5月上旬のオープンを目指している。

施設は木造平屋建て、延べ床面積約250平方メートル。農産物を販売する直売所や畳敷きの交流室、シャワー室などを備える。地元住民らでつくる「『夕日の郷松川』管理運営協議会」が中心となり、魚釣りやバーベキュー、田植えやサツマイモ掘りといった事業を展開する予定だ。

この日は見学会のほか、餅つきやカキツバタの植栽などが行われた。町の担当者は「都会の子どもたちと地域の交流を図る施設にしていきたい」と力を込めた。


という施設だそうです。 直売所は有ったものの、決っして安くありませんでした。 ま、ダイコン等はスーパーより大きかったですが。

大洗のユルキャラ アライッペも来てました。 シラスとハマグリをモチーフにしてます。
アライッペ

ここは西に筑波山が見え、夕日が涸沼に写って何か良さそうです。

場所はここ。
松川港

地図です。
松川港2
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

やすさん

Author:やすさん
水戸に住む自転車大好きオヤジ。
カメラ片手に毎日のウォーキング、ポタリングで季節の移ろいや水戸の自然等を写真で紹介して行きます。

BBSはこちら
写真も貼れるBBSです。
YasuBBS
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR